i l l u s i o n


Top

Au'voir

a0257514_1835686.jpg

Deux cœurs, quatre prunelles, à embarquer allégretto,

Bonne journée, Au revoir.








a0257514_17265579.jpg
Bluneodiazo


Another Myself.








Write in Prose

目に入る瞬間に必要なものだけ抜き取ると残りは全て消えてしまう。 だから写っていないものは記憶に残らないと思っていた。 だけど視線の存在に気づいてから自分が居ない世界を少しずつ包めるようになった。  ハレーション… フレア… ゴースト… 光は視界を揺るがせ、いつも捲れるように瞬き躍り続ける。 都度、纏う衣が変われば境界を越えて追い続けた。 悩ましく気まぐれな浅葱色は、いつも奏やかな笑みを浮かべ惑わされてばかりいたけど、レンズ越しに過す時間は夢見心地で幸せだった... いまは何気なく触れた時の体温、指先はその冷たさだけを覚えている。

word of rejewel





[PR]
by rejewel | 2012-11-27 00:00 | View


Copyright (C) 2012 rejewel All rights reserved.