i l l u s i o n


Top

No2 Op.9-2

a0257514_1885888.jpg

Blessed are the pure in heart: for they shall see God.



Matthew 5 : 8








a0257514_20482980.jpg
Sally Egoneo


Comfort of Madness.








Nocturne

#4 感受性が強く、激しい想像力をもった若い芸術家が、恋の悩みによる絶望的な発作から自殺を図って阿片を飲むが、薬の量が少な過ぎて死に至らず、昏睡状態の中で奇怪な夢を見続ける : 恋の痛手から、気が狂ったように街を徘徊した ルイ・エクトル・ベルリオーズ。 フランツ・リストとフレデリック・ショパンは、一晩中探し回ったという逸話が残る。

#5 ベルリオーズは、ハリエット・スミスソンへの憎悪にも似た強い想いから「 Symphony Fantastique Op.14 / 幻想交響曲 作品 14 」の構想を始める。 その最中、ピアニストのマリー・モークと出逢い恋愛関係になる。 程なくして曲は完成しモークと婚約を交わすが、母親の策略により、モークはピアノ制作会社の御曹司カミーュ・プレイエルと婚姻してしまう。 この事実を知ったベルリオーズは、モークとその母とカミーユを殺害する為の拳銃と、事後、自らを葬り去る為の毒薬を持参してパリへ向かう。 だが、イタリアとフランスの国境付近で正気を取り戻し、復讐劇は未完のままその幕を閉じる。 その後、短い療養を経て正式にベルリオーズとモークの婚約は解消された。 

#6 だが どうして私はこんな危険な空想にふけるだろう これでは人生と和解できないではないか 死は私を受け入れはしなかった 死の腕の中に私は身を投げたのに 死は私をそっけなく押し戻した ならば 生きよう  私の暗い生活に 稀にみる幸福の光を投げかける崇高な芸術が これからも私が彷徨い歩く孤独な砂漠で 私を導いてくれますように...

#7 傷心のベルリオーズは「 幻想交響曲 」の続編と言える「 Lelio, ou Le Retour a la vie, Op. 14bis / レリオ、あるいは生への復帰 」を完成させる。 体裁は、一人の俳優が膨大な台詞を語る独白劇だ。 主人公レリオは、無論ベルリオーズ自身の投影であり、再び自らの失恋体験を曲作りに取り入れている。 後に「 幻想交響曲 」の再演ならびに「レリオ」の初演の場で、ハリエットと偶然の再会を果たすが、彼女自身これらの作品で自らが主題となっていることにすら気づいていなかったという。 この不慮と配慮の糸が導きあい、やがて二人は結ばれる。 

#8 プレイエルのピアノを好んでいたショパンは「 Nocturne Op.9-2 / 夜想曲第2番変ホ長調作品 9-2 」 をプレイエルの妻カミーュ(マリー)・モークに献呈した。 リストはベルリオーズの紹介で、作家でもあるマリー・ダグー伯爵夫人と運命的な出逢を迎える。 惹かれあった二人は関係を深めあい、以降十年に及ぶ逃避行を続ける。 その期間にリストは、カミーュ・モークの為に「 Reminiscences de Norma, S.394 / ノルマの回想 」を捧げている。 二人は一時恋愛関係にあり、リストが留守を預かるショパンの部屋で逢瀬を重ねていた。 公私に渡りプレイエルの信頼と後援を得ていたショパンは、この事実を知り心を痛める。
 
#9 「 Nocturne Op.9-2 」 他の作品と比べ珍しく難易度が低く、奏者に多くの技量を求めないないとされるが、やや和音が複雑で淀みなく弾くことは難しい。 幾度となく同じ旋律が繰り返される為にカウントを誤るのも、再現の度に装飾的に変奏されるされていくのも、そしてレガートが途切れるのも… この仕掛けは想像に難がなく、リストへ宛てた警鐘と思えてならない。

#10 カミーユとは、大天使:カマエル 「 神を見る者 」が語源となる。 巡り合わせは御業だ。


I am the vine ; you are the branches. Those who remain in me, and I in them, will produce much fruit. For apart from me you can do nothing.

John 15 : 5


word of rejewel






[PR]
by rejewel | 2012-08-25 00:00 | Gadget


Copyright (C) 2012 rejewel All rights reserved.