i l l u s i o n


Top

Lost Weekend

a0257514_10311353.jpg

あなたのいないこの世界で

Lost Weekend / Dec. 18, 2011, at 2:46 pm,



弧を描き緩やかに伸びる勾配

時間は螺旋状に過ぎてゆく

同じ日に立つ自分がいる


日曜の午後

尽きない青に

奉る思いを捧げる








a0257514_11421149.jpg
Dear my friend



Without saying goodbye, He vanish.
Mar. 11, 2011, at 2:46 pm,



Offer an Eternal Prayer.
Mar. 11, 2012, at 2:46 pm,








Lost Weekend

Theme of Punishment
Here come the night . Like before they were falling down . She said to me : " I can't trust you" . He said to me : " Instead, you only had to die " . Time remained stopped ever since , Love Will Tear Us Apart . If it is found a shooting star going a night sky now , They will pray for what . If I die , could they become happy but , Darkness cannot drive out darkness . God helps them that help themselves . When I die . I know i am going to heaven . Because i have spent my time in hell .


Cosmic laws

あの柔らかい声が聞けないのが残念でならない。 何気なくふと思い出す時もある。 いつの頃からか、 そういう時は彼が語りかけていると思うようになった。 彼と語れる思い出も今は彼の事を思いながら過ごす時間もどこか心地がいい。 ここに至まで永い時間が掛かったけれど、実のところその間なにも変わっていないし、 混ぜ返せば彼の不在の世界が存在する事を今でも納得はしていない。 それでも拒み問い続ける事がなくなった。 受け入れる事で慣れていったんだと思う。

夜空を翔ける流れ星を見つけられたなら、いま君は何を願い祈るのだろう...


この瞬間も宇宙は膨張を続け広がっている。 観測する全ての銀河はボクの中にある。 時が進むにつれて星々が常に遠ざかっていくけれど、それでも生きている限り、あの流星の記憶は永遠に消える事はないだろう。 命は繋がっていて様々な出会いを引き寄せながら今も共に歩んでいる。 もしボクが消えたなら、星になって君を照らす光になりたい... 笑顔も涙で濡れる夜も、そっと寄り添いながら君の歩く道をいつまでも照らし続けたい。

word of rejewel




[PR]
by rejewel | 2012-03-11 14:46 | Lost Weekend


Copyright (C) 2012 rejewel All rights reserved.